トピックス

脳神経外科医への道 Vol. 44

2018年7月某日、卒業後初めての臨床研修を当科からスタートさせて4〜6月の3ヶ月間頑張ってくれた岡田恭典先生、そして当科での7週間の長期臨床実習を頑張ってくれた医学部6年生の学生さんのご苦労さん会を開催しました。
会場は、昨年に続いて富山地方鉄道が運営する貸切専用電車「スーパードライ号」!暮れなずむ富山中心部の夕暮れを楽しみつつ、街中を1時間半近く走る路面電車のビヤホールは暑気払いにも最適の環境でした。
岡田先生はついに念願の脳神経外科医としての第一歩を踏み出しました。現在の研修制度の定めによって、これからしばらく他診療科の研修のため当科を離れますが、将来の脳神経外科医を目指して一段と逞しく成長してきてくれるものと確信しています!
Boys and girls, be ambitious!

The Long & Winding Road To Be A Neurosurgeon Vol. 44

We had a beer party in specially equipped tram to cerebrate our resident, Dr. Yasunori Okada for his first 3-month training at our department. In addition, 6-grade medical students who were trained at our department for 7 weeks were also cerebrated. The tram went round the center of Toyama for about 1.5 hours and we could enjoyed beer, city view, and conversation. We are very pleased to strongly support him to be an excellent neurosurgeon in very new future!
Boys and girls, be ambitious!

関連記事

  1. マイクロサージャリ―トレーニングコース
  2. 富山大学・双六岳夏山診療所2017
  3. 第1回脳卒中相談会のお知らせ
  4. 米国脳神経外科学会2017
  5. 第14回韓日脳卒中の外科学会
  6. 脳神経外科医への道 Vol. 35
  7. 上山博康先生を迎えて
  8. 富山大学・双六岳夏山診療所2021
PAGE TOP