トピックス

WFNS教育コース@ノヴォシビルスク

2017年11月14〜16日、シベリアのノヴォシビルスクでの世界脳神経外科連合(World Federation of Neurosurgical Societies; WFNS)教育コースは無事に3日間のプログラムを終了しました。今回は、日本脳神経外科学会から禎心会札幌病院の谷川緑野先生、防衛医科大学の森 健太郎先生とともに派遣していただいきました。各先生の講演テーマは以下の通りです。
森 健太郎先生
「脳動脈瘤に対するkey-hole surgery」
「頭蓋底腫瘍に対する経海綿静脈洞アプローチ」
谷川緑野先生
「脳動脈瘤に対する脳槽経由アプローチ」
「治療困難な脳動脈瘤に対する脳血行再建術」
黒田 敏
「もやもや病に対する脳血行再建術」
「治療不応もやもや病に対するrepeat bypass手術」
今回の教育コースでは、ロシアをはじめ各国の先生たちと親交を深めることができ、個人的にも思い出深い会となりました。
*3人の写真は森先生からいただきました。

World Federation of Neurosurgical Societies (WFNS) Educational Course in Novosibirsk, Russia

Prof. Kuroda was invited to WFNS Educational Course 2017 in Novosibirsk, Russia together with Prof. Rokuya Tanikawa and Prof. Kentaro Mori on November 14-16, 2017.
Prof. Mori gave the lectures on key-hole surgery for cerebra aneurysms and trans-ravenous sinus approach for skull base tumors. Prof. Tanikawa gave the lectures on trans-cisternal approach for cerebral aneurysms and bypass-assisted surgery for complex cerebral aneurysms. Prof. Kuroda could also have the opportunity to give the lectures on bypass surgery for moyamoya disease and repeat bypass surgery for moyamoya disease refractory to previous surgery.

関連記事

  1. International Stroke Conference …
  2. 脳神経外科医への道 Vol. 40
  3. ニューロサイエンスの旅 Vol. 56
  4. We Are The Neurosurgeons!「2018年春…
  5. Dr. Lotfi Hacein-Bey 来訪
  6. 小脳虫部上方脳動静脈奇形の手術
  7. 脳神経外科疾患メモ Vol. 17 「越中八策」の巻
  8. 脳神経外科医への道 Vol. 23
PAGE TOP