トピックス

第1回脳神経外科M&Mカンファランス

 
 

来たる2018年2月3日(土)、第1回脳神経外科M&Mカンファランスを富山大学にて開催させていただきます。高度な診断、治療の知識と技倆が常に要求される脳神経外科の診療では、医療安全管理が不可欠ですが、これまでわが国では脳神経外科領域におけるインシデントや合併症に特化した全国的な研究会はありませんでした。
そこで今回、宝金清博先生(北海道大学)、森田明夫先生(日本医科大学)、黒田の3人が発起人となって、表記カンファランスを開催することにいたしました。本カンファランスを通して、各人の経験を共有することで全体として医療安全の意識を高め、インシデントを減少させることを目的としています。

日時:2018年2月3日(土)9:00〜15:00
会場:富山大学医学部 日医工オーディトリアム
問い合わせ先:☎︎076-434-7348
演題登録:
タイトル、所属、演者、共同演者、抄録(全角800字以内)をWordファイルにて以下のアドレスまでお送り下さい。
 nsurgery@med.u-toyama.ac.jp
演題〆切:2018年1月1日(月)
*詳細は随時、告知させていただきます。

The 1st. Japanese Conference on Morbidity & Mortality in Neurosurgery (JCMMNS)

We will host the 1st. Japanese Conference on Morbidity & Mortality in Neurosurgery (JCMMNS) in Toyama on Saturday, February 3, 2018. This is the first conference to intensively discuss and share the knowledge on the morbidity and mortality in daily neurosurgical practice in Japan, and is founded by Prof. Kiyohiro Houkin, Prof. Akio Morita, and me. We are very glad and honored to welcome all neurosurgeons who are interested in this field to Toyama.
Abstract Deadline: January 1, 2018

関連記事

  1. 脳神経外科医への道 Vol. 6
  2. 富山県脳神経外科医会・新年会2018
  3. 深淵なるニューロサイエンスへの旅 Vol. 73
  4. 富山大学IVRハンズオンセミナー開催
  5. ニューロサイエンスの旅 Vol.47
  6. 富山大学附属病院・包括的脳卒中センターの記事掲載
  7. アダム・竹心・タッカー先生来訪
  8. 医師主導型臨床試験「既存の治療法では効果が望めない悪性脳腫瘍に対…
PAGE TOP