トピックス

富山紀行 Vol. 5

前回9月10日の「夏の立山」に引き続いて「晩秋の立山」をご紹介いたします。可憐な高山植物が短い夏を謳歌したのち、秋は駆け足で山にやってきました。ほんの少しの間、錦秋の彩りでわれわれの眼を楽しませてくれたのち、立山はすっかり晩秋のたたずまいとなりました。朝晩はかなり冷え込むようになりましたが、天気さえ良ければ日中はまだ太陽の恵みを感じることができます。前回と同様、室堂平のみくりが池から撮影した写真をお送りいたします。

Please enjoy the photograph in Tateyama Mountains in late autumn. The winter will come here very soon…

関連記事

  1. マイクロサージャリ―トレーニングコース
  2. 脳神経外科疾患メモ Vol.12
  3. 富山グルメ紀行 Vol. 8 ホタルイカの巻
  4. ニューロサイエンスの旅 Vol. 4
  5. ニューロサイエンスの旅 Vol. 60
  6. もやもや病に対するバイパス手術の教科書が出版
  7. 富山紀行 Vol.22
  8. 富山大学脳神経外科 神経ハンズオンセミナー開催
PAGE TOP