トピックス

第17回脳教カンファランス

去る7月18日(土)〜19日(日)、当地にて第17回脳教カンファランスを開催させていただきました。大型の台風11号が刻一刻と富山に近づいてきて前日まで大いに心配させられましたが、福島医科大学、東京医科大学、山梨大学、京都府立医科大学、奈良県立医科大学、山口大学の皆さまにお集まりいただき、総勢140名あまりの賑やかなカンファランスとなりました。

今回のカンファランスは、立山山麓にある「ホテル森の風・立山」で開催させていただきました。各大学の先生方から診断や治療に苦慮した症例をご呈示いただき、 大いに討論し勉強させていただきました。また今回は、つい最近、東京医科大学脳神経外科の教授に昇任された秋元治朗先生にお願いして「温故創新〜本邦初の複合型医師主導治験を終えて〜」と題した特別講演をしていただきました。悪性グリオーマを治癒せしめんとする秋元先生の情熱と緻密な科学に満ち溢れた素晴らしいご講演で、一同感銘を受けました。
カンファランスのあと、皆さまに温泉で日頃の診療で凝ったカラダをほぐしていただいてから懇親会を賑々しく開催しました。白エビ、ホタルイカなど富山が誇る海の幸はもちろんのこと、氷見うどん、黒部ポークなど、富山の山海の幸をたっぷりと堪能していただきました。
http://www.morinokaze-tateyama.com/…

翌日は立山の室堂までトレッキングに出かけました。あいにくの天候に加えて、残雪が例年よりも多かったため登山コースは断念せざるを得ませんでしたが、室堂を中心に雷鳥沢、みくりが池などを楽しんでいただきました。
http://www.alpen-route.com

今回のカンファランスでは、企業からの協賛を一切受けずに開催することで多少試行錯誤の面もありましたが、まさに大いに学んで大いに楽しむことができた二日間でした。各大学の先生方の親交もさらに深まったものと思います。

We hosted the 17th. Summer Neurosurgical Meeting at Tateyama Mountain, Toyama on July 18-19, 2015. More than 140 members gathered from seven universities and discussed a lot in clinical neurosurgical conference. Prof. Jiro Akimoto from Tokyo Medical University gave us a special lecture on their recent investigator-initiated clinical trial for patients with malignant glioma in Japan.
All of us could enjoy a great nature at Tateyama Mountain up to 2,600 m the next day.

関連記事

  1. 脳神経外科特別講義
  2. 第一回富山大学脳神経外科マイクロ手術道場のお知らせ
  3. 脳神経外科医への道 Vol. 29
  4. ニューロサイエンスの旅 Vol. 13
  5. 【第33回 Mt. Fuji Workshop on CVD】第…
  6. スティーヴン(史帝文)送別会
  7. ニューロサイエンスの旅 Vol.35
  8. ニューロサイエンスの旅 Vol. 56
PAGE TOP