トピックス

【第3回 TOMーぶり街道カンファランス】

本年3月14日(土)、若林俊彦教授が主宰される名古屋大学脳神経外科との合同カンファランスを開催しました。
一昨年、昨年もこのページ上で紹介させていただきましたが、「TOM」は太平洋に面した名古屋と日本海に面した富山とを結ぶ「Trans-Ocean Meeting」の略です。また、両都市間を結ぶ国道41号線は、古(いにしえ)の時代より「ぶり街道」と言われていますので、副題として「ぶり街道カンファランス」とさせていただきました。
これまでと同様、両大学からの脳神経外科医が最新の診療・研究の知見を持ち寄って「紅白歌合戦」方式で発表して、白熱した議論を交わしました。このミーティングも回を重ねるにつれて発表のクオリティが高くなっており大変勉強になりました。その後の懇親会でも両大学の交流は白熱してますます深化したのは言うまでもありません。

【The 3rd. Trans-Ocean Meeting of Neurosurgery】

The 3rd. Joint Neurosurgical Meeting of Nagoya University and University of Toyama, called as Trans-Ocean Meeting (TOM), was held in Takayama City on March 14. Totally 13 papers were presented by the neurosurgeons from both universities. We could really enjoy to discuss on widely varied aspects of neurosurgery and neuroscience with each other.

関連記事

  1. 脳神経外科疾患メモ Vol.11 内頚動脈狭窄症に対する血管内治…
  2. アダム・竹心・タッカー先生来訪
  3. 第7回TOMぶり街道カンファランス
  4. 富山大学附属病院・脳卒中講演会
  5. 脳神経外科手術解剖セミナー2018
  6. 第19回日本脳神経外科救急学会
  7. 平成25年を終えるにあたって
  8. 第100回富山県脳神経外科医会に寄せて
PAGE TOP