トピックス

中洲庸子先生講演会

来たる平成31年3月4日(月)、滋賀医科大学の非常勤講師・中洲庸子先生をお招きして、富山大学附属病院がん拠点病院・講演会「転移性脳腫瘍〜100年時代の臨床課題とキャリアの見つけ方」を開催します。
 中洲庸子先生は、長年にわたって静岡県立静岡がんセンター脳神経外科の部長として、脳腫瘍、特に転移性脳腫瘍の治療の最前線で活躍されてきました。現在は滋賀医科大学で非常勤講師を務めていらっしゃいますが、医学生、研修医を対象とした、女性医師としての「キャリア」に関する説話は感動的ですらあると言われており、女性に限らず男性の医学生も思わず泣き出してしまうと、もっぱらの噂です。
 今回のご講演でも転移性脳腫瘍の診療に加えて、キャリア形成についてもお話しいただける予定です。転移性脳腫瘍にご興味のある方はもちろん、自身の進路について考える絶好の機会ですので、老若男女を問わず医学生、研修医、医師の皆さん、奮ってご参加ください!

Special Lecture by Prof. Yoko Nakasu

We will host the Special Lecture by Prof. Yoko Nakasu from Shiga University of Medical Science, entitled “Metastatic Brain Tumor and Career Development as A Neurosurgeon” on Monday, March 4, 2019.

関連記事

  1. WFNS教育コース@ノヴォシビルスク
  2. ニューロサイエンスの旅 Vol.44
  3. 脳低体温療法は心停止患者の予後を改善するか?
  4. 脳神経外科医への道 Vol. 24
  5. 脳神経外科医への道 Vol. 53
  6. 脳神経外科「医工連携」セミナー
  7. 富山大学脳神経外科2016 春の陣
  8. 【平成28年を終えるにあたって】
PAGE TOP