トピックス

脳神経外科医への道 Vol. 23

去る9月28日(月)、第31回神経疾患を学ぶ会を終えたのち、研修医の壮行会を開催させていただきました。
10月から山本修輔(卒後3年め)は砺波総合病院に、田邊 望(卒後1年め)は済生会富山病院に、浜田さおり(卒後1年め)は糸魚川総合病院に旅立ちます。それぞれの病院で研鑽を積んで成長したのち、再び大学に戻ってきてくれることでしょう!期待しています!
10月から大学の病棟もちょっと淋しくなりますが、卒後3年めの白石啓太朗、加茂徹大は引き続き大学の病棟を気合を入れて守ってくれます。これからもどんどん成長してもらうつもりです!
当科では卒後1年めから脳神経外科医として診療・研究のトレーニングを積めるように研修プログラムを構築しています。

The Long & Winding Road To Be A Neurosurgeon Vol. 23

We enjoyed a send-off party for our residents on Monday, September 28. We are expecting that our residents will be except neurosurgeons as not only clinicians but also neuroscientists in very very near future!

関連記事

  1. 【微小血管吻合術のための手術器械】続報
  2. ニューロサイエンスの旅 Vol.25
  3. 第8回富山マイクロ手術道場
  4. ニューロサイエンスの旅 Vol. 11
  5. 再会2017
  6. 第3回欧州脳卒中会議 2017
  7. 【平成27年を終えるにあたって】
  8. 【平成26年度富山第一銀行奨学財団・研究助成金】
PAGE TOP