トピックス

富山紀行 Vol. 3

弥陀ヶ原は立山の中腹、標高1,600〜2,000mに広がる雄大な溶岩台地です。春には残雪、夏には高山植物や池塘(餓鬼の田)、秋には一面の紅葉など、四季折々の姿がわれわれを楽しませてくれます。遊歩道も整備されていますので、天候に恵まれれば素晴らしいトレッキングが可能です。
2012年7月3日、立山弥陀ヶ原・大日平はラムサール条約に登録されました。
写真は初夏に撮影した弥陀ヶ原と大日岳連峰です。

関連記事

  1. もやもや病の新しい英文教科書を出版しました
  2. 脳神経外科疾患メモ Vol. 2 無症候性もやもや病とAMORE…
  3. ニューロサイエンスの旅 Vol. 13
  4. 富山県脳神経外科医会・新年会
  5. 再会2017
  6. 第1回脳卒中相談会のお知らせ
  7. 【ベルリン留学報告記 Vol. 1】
  8. ニューロサイエンスの旅 Vol. 4
PAGE TOP