トピックス

ニューロサイエンスの旅 Vol. 11

このたび、金沢大学の河崎洋志教授をお招きして、最新の脳神経系の発達の研究についてご講演いただきます。河崎先生は脳神経系、特に大脳における神経回路などの形成過程とその異常に基づく疾患について広範な研究を展開していらっしゃいます。
マウスのみならず、中枢神経の構造がより複雑なフェレット(イタチの一種)を用いることで、複雑な中枢神経の発達過程を解明することを目標としていらっしゃいます。
中枢神経の発達やその異常にご興味のある学生、研修医、医師、研究者のご聴講と実りあるディスカッションを期待しております。

日時:2014年3月25日(火)18:00〜
会場:脳神経外科医局カンファランスルーム

Prof. Hiroshi Kawasaki from Kanazawa will visit our department and give us a lecture on his recent data from CNS development research on March 25, 2014. He has directed a variety of basic research on the development of CNS, especially the cerebrum, using mice and ferrets.

 

関連記事

  1. 日本脳神経外科学会・第76回学術総会
  2. 謹賀新年2016
  3. 「脳卒中の外科〜エキスパートを目指す侍たちへ」
  4. アダム・竹心・タッカー先生来訪
  5. 第1回脳神経外科M&Mカンファランス
  6. 【脳神経外科野球大会中部地区予選】
  7. もやもや病の手術を学ぶ_Pt. 3
  8. 脳神経外科疾患メモ Vol.14 痙性斜頚とハンガー反射
PAGE TOP