トピックス

市民公開講座2016@富山

2016年4月10日(日)、富山国際会議場にて日本脳神経外科学会・中部支部会による「市民公開講座」を開催させていただきました。今回は「脳卒中」をテーマに掲げ、お集まり下さった153名の皆さまに以下の3名のスタッフから脳卒中について説明させていただきました。

久保道也(済生会富山病院 脳神経外科)
「脳卒中は予防が一番、時間が二番」
黒田 敏(富山大学医学部 脳神経外科)
「脳卒中を治す!」
石黒幸治(富山大学附属病院 リハビリテーション部)
「これなら分かる!脳卒中リハビリテーション」

その後はたくさんのご質問をいただき活発な質疑応答ができました。今後もわれわれは、一人でも多くの方が脳卒中を回避したり、脳卒中から回復できるよう、診療・教育・研究に邁進したいと考えています。

Special Lecture Open to The Public on Stroke

 We organized the special lecture open to the public on Stroke in Toyama on April 10, 2016. Our three staffs gave 153 citizens a lecture on the prevention, treatment, and rehabilitation of stroke.

関連記事

  1. 中洲庸子先生講演会
  2. 【第2回 TOMーぶり街道カンファランス】
  3. 富山大学附属病院・院内研修会
  4. AANS/CNS Joint Cerebrovascular S…
  5. Bypass 2020 – 50周年記念シンポジウム…
  6. 第7回富山大学脳神経外科 M&Mカンファランス
  7. マイクロ手術のトレーニング
  8. 「Brain Ischemia Night in Toyama」…
PAGE TOP