トピックス

もやもや病の診断基準の改訂2021

われわれ厚生労働省もやもや病研究班は、昨今のもやもや病の疾患概念や診断法の変化に応じて、診断基準を7年ぶりに改訂しました。このほど、日本脳卒中の外科学会の機関誌「脳卒中の外科」にその背景と内容について報告させていただきました。まもなく英語版も出版して、世界中の医師や研究者たちとも共有する予定です。
黒田 敏、藤村 幹、髙橋 淳、片岡大治、岩間 亨、冨永悌二、宮本 享、厚生労働省科学研究費補助金 何知性疾患克服事業 もやもや病(ウィリス動脈輪閉塞症)における難病の医療水準の向上や患者のQOL向上に資する研究班「もやもや病診断基準ー2021年改訂版ー」脳卒中の外科 50:1-7, 2022

Revision 2021 of Diagnostic Criteria for Moyamoya Disease

We, Research Committee on Moyamoya Disease sponsored by Ministry of Health, Labor, and Welfare, Japan, have revised the diagnostic criteria for moyamoya disease for the first time in seven years in response to recent changes in the disease concept and diagnostic methods. We have recently reported on the background and contents of the revision in “Surgery for Cerebral Stroke,” the official journal of the Japanese Society for Surgery on Cerebral Stroke in Japanese. We will soon publish an English version to share it with physicians and researchers around the world.

関連記事

  1. We Are The Neurosurgeons
  2. 欧州脳卒中カンファランス2018
  3. 脳神経外科医への道 Vol. 40
  4. ニューロサイエンスの旅 Vol.33
  5. 神経放射線学会 脳血管内治療ハンズオンセミナー
  6. 【医局の引っ越し】
  7. 世界脳神経外科連合・アフリカ−アジア教育シンポジウム
  8. 日本神経内視鏡学会@甲府
PAGE TOP