トピックス

Art & Science in Neurosurgery

2020年7月31日〜8月1日、初めてオンラインで開催された第38回韓国脳神経外科学会・春季年次集会にて理事長のProf. Chang Wan Ohからゲストスピーカーとしてお招きいただき、「もやもや病の診断と治療〜最近の進歩」と題する講演をさせていただいた。Prof. Chang Wan Ohからのメールによれば、学会に参加した1450名の先生が2005回に及ぶ視聴をして下さったという。彼らに少しでも役立つことができたとすれば光栄である。

Prof. Chnag Wan Oh, the President of Korean Neurosurgical Society kindly invited me as a guest speaker to the 38th. Spring Annual Meeting of Korean Neurosurgical Society on July 31 – Aug 1, which was their first on-line meeting because of COVID-19 pandemic. In this virtual meeting, I could have an opportunity to give a lecture on moyamoya disease, entitled “Recent Advances in Diagnosis and Bypass Surgery for Moyamoya Disease”. Prof. Oh kindly let me know that my lecture video had registered 2,005 views by the 1,450 registered members. I am very happy and honored to contribute to them through the on-line meeting this time.

関連記事

  1. 富山紀行 Vol. 13
  2. 脳神経外科疾患メモ Vol.4 もやもや病と過灌流現象
  3. We Are The Neurosurgeons!「2021年春…
  4. コロナ禍における脳神経外科医療の実践
  5. 脳神経外科医とキャリアを語る会 2017
  6. ニューロサイエンスの旅 Vol. 62
  7. 富山大学脳神経外科のメンバーが一部変更となりました
  8. 【平成26年度富山第一銀行奨学財団・研究助成金】
PAGE TOP