トピックス

もやもや病の手術を学ぶ_Pt. 7

本年11月17日〜29日、ネパールのバラトブルから、脳神経外科医の
Dr. Somraji Lamicchaneが、われわれ日本脳卒中の外科学会がスタートさせた国際的教育コースJ-MOVA Projectを利用して、富山大学附属病院にバイパス手術の勉強に来てくれました。
この2週間、黒田が執刀したもやもや病に対するSTA-MCA+ EDMAPS手術、破裂脳動脈瘤頚部クリッピング術、脊髄空洞症に対するSSシャント術、三叉神経鞘腫、頚動脈内膜剥離術など7件の手術のほか、脳血管内治療2件を見学してもらいました。そのほかにも歓迎会、カンファランスなどを通じて、お互いの社会、医療、手術など多岐にわたって理解と学習を深めることができました。彼のますますの発展と将来に続く交流を祈念しております!
Boys, be ambitious!

Learning Surgery for Moyamoya Disease_Pt. 7

For these two weeks, Dr. Somraji Lamicchane, has visited our hospital to learn bypass surgery from Bharatpur, Nepal. He was financially supported by J-MOVA (Japan Microvascular Anastomosis Training Course) Project conducted by our Japanese Society on Surgery for Cerebral Stroke. I could show himm my surgical procedures, including STA-MCA anastomosis and EDMAPS for moyamoya disease, clipping for ruptured cerebral aneurysms, carotid endarterectomy, removal of trigeminal neuralgia, and syringe-subarachnoid shunt. Simultaneously, we could discuss a lot on our society, medical practice, research works, and so on.
I strongly hope that we could contribute to his future advancement in neurosurgical practice in Nepal.
Boys, be ambitious!

関連記事

  1. 脳神経外科疾患メモ Vol.14 痙性斜頚とハンガー反射
  2. ニューロサイエンスの旅 Vol. 49
  3. 富山大学脳神経外科同門会「創志塾」忘年会2019
  4. 合同新年会2019
  5. 脳神経外科医への道 Vol. 27
  6. 第一回 TOM-ぶり街道カンファランス
  7. 第29回 日本脳神経血管内治療学会学術総会@新潟
  8. Sung Ho Lee先生 韓国から来訪_その2
PAGE TOP