トピックス

ニューロサイエンスの旅 Vol.27

昨年卒業した当科の2年目研修医・丸山邦隆先生が初めて書いた「Protein Z欠乏症に合併した類もやもや病の一例」と題する論文が英文誌「Journal of Stroke and Cerebrovascular Diseases; JSCVD」に掲載されました。脳梗塞がきわめて特異なパターンで出現しており、病態を考える上でとても学ぶことが多かった症例です。丸山先生は、これからもガンバって脳神経外科とニューロサイエンスの両道を深く究めてくれることでしょう。Congratulation!

A Voyage to Depth of Neuroscience Vol. 27

Our resident, Dr. Kunitaka Maruyama has published his first scientific paper in Journal of Stroke and Cerebrovascular Diseases; JSCVD. We will strongly support him to be a scientific neurosurgeon in very near future!

関連記事

  1. 第7回ホタルイカ・カンファレンス開催
  2. 国際脳卒中カンファランス2014
  3. 脳神経外科医への道 Vol. 52 
  4. 欧州脳神経外科学会2014
  5. 脳神経外科と剣道
  6. 富山大学脳神経外科 教室・同門会年報「創志塾2015」
  7. 【平成27年を終えるにあたって】
  8. 富山大学脳神経外科同門会「創志塾」忘年会2018
PAGE TOP