トピックス

脳神経外科医への道 Vol. 8

最近、当科の研修医がめきめきとレベルアップしています。
今夏、脳神経外科専門医となった高 正圭先生は、脳腫瘍、脳動脈瘤などの手術を通して、周術期管理、開頭、顕微鏡手術など、トータルな実力を身につけてきました。手術中の姿もだんだん板についてきました。短期間ながら来春からパリに留学する予定ですが、その準備も着々と進めていることと思います。
卒後2年めの初期研修医、山本修輔先生は、高先生とともに日々の周術期管理に精を出す一方、黒田たちの温かくも厳しい監督のもと、前頭側頭開頭を見事に完遂するまでに成長しています。
今後の彼らのさらなる成長がとても楽しみです。

The Long & Winding Road To Be A Neurosurgeon Vol. 8

Dr. Koh and Dr. Yamamoto are the residents at Department of Neurosurgery, Toyama University Hospital. They are working hard eight days a week, and are also learning a lot at our ward and surgical theater.

関連記事

  1. 脳神経外科医への道 Vol. 27
  2. 富山大学附属病院市民公開講座 脳卒中の最新治療
  3. アダム・竹心・タッカー先生来訪
  4. 脳神経外科医への道 Vol. 44
  5. 第1回脳神経外科M&Mカンファランス
  6. ニューロサイエンスの旅 Vol. 66
  7. 脳神経外科医への道 Vol. 26
  8. 富山大学附属病院・脳卒中講演会
PAGE TOP