トピックス

We Are The Neurosurgeons!「2018年春の陣」

ご多聞に漏れず、富山大学脳神経外科も新しい年度を迎えました。例年よりも早く杉谷キャンパスの桜が咲いたので、さっそく記念撮影を実施しました。当科では初となるドローンによる撮影も敢行しました。
この春は、北海道大学脳神経外科から強力な助っ人・斎藤久泰先生を一年間、助教としてお迎えすることができました。5年間、旭川赤十字病院で重ねた修行の成果を如何なく発揮してくれるものと期待しています。岡田恭典くんは見事に医師国家試験を突破して、満を辞して岡田恭典「先生」となりました。おめでとうございます!この春から、何年も憧れ続けた脳神経外科医としての第一歩を踏み出します。

2018年4月から当院に「包括的脳卒中センター」を開設しました。全国で準備が進められている急性期病床の再編、県内の医療情勢の変化、急性期脳梗塞の治療概念の変化に対応した結果です。今回の開設にあたっては遠藤俊郎学長、齋藤 滋病院長はじめ、富山県庁厚生部、県内主要病院の皆さまにご理解ご支援いただきました。また、院内では、神経内科、救急部、放射線部、検査部、手術部、リハビリテーション部、薬剤部、事務などの皆さまにも一年間かけてワーキンググループの中で包括的脳卒中センターの運営について討議していただきました。この場を借りてあらためて御礼申し上げます。
脳卒中の外科は黒田はじめ、秋岡、柏崎、齋藤が、脳血管内治療は桑山、秋岡、柏崎が担当します。また、脳卒中センター特任講師として柴田 孝が赴任しました。
昨年秋に「包括的脳卒中センター」を開設することが公になって以来、既に県内外の多方面から数多くの患者さんをご紹介いただいております。手術件数も2017年10月から急速に増加しており、2018年1〜3月の3ヶ月間で既に約120件の手術を実施しています。患者さんの数がどんなに増えても、これまで以上のきめ細かさを維持しながら診療します。365日24時間体制で県内外の脳卒中の患者さんに対応いたしますので、いつでもご相談下さい。

We Are The Neurosurgeons in Spring, 2018!

This is our new team of Department of Neurosurgery, Toyama University Hospital in Spring, 2018. In this April, we opened The Comprehensive Stroke Center in our hospital. We have a strong team of medical care, cerebrovascular surgery, and endovascular treatment and will take care of any patients with acute cerebral stroke anytime, including subarachnoid hemorrhage, intracerebral hemorrhage, and ischemic stroke.

関連記事

  1. 脳梗塞に対する幹細胞治療のガイドライン策定のための国際会議
  2. 第3回脳卒中相談会のお知らせ
  3. 欧州脳神経外科学会@ブリュッセル
  4. アダム・竹心・タッカー先生来訪
  5. 第11回脳卒中公開講座のお知らせ
  6. 日本脳卒中学会+日本脳卒中の外科学会
  7. 脳神経外科医への道 Vol. 55
  8. もやもや病の手術を学ぶ_Pt. 1
PAGE TOP